山びここども園TOPご意見・ご要望概要・保育目標・事業・行事山びここども園の沿革食育年間行事計画すくすく園歌山びこ日記



3月に実施しましたアンケートの集約ができました。ご意見は、抜粋になりますが、下記のとおりです。 御協力頂き、本当にありがとうございました。
保育内容について
  • 子どもが楽しくのびのび生活できる環境を作っている。月齢に合った保育ができている。
  • 和太鼓やマーチングなど、他の園ではできない事ができ、友達と力一杯取り組めて良かった。
  • 裏山にある滑り台や、遊び場が子どもも大好きで、他園にない大きな魅力だと思います。
  • 保護者対応中に、こどもを見ていない時がある。他の先生を呼ぶなど対応して欲しい。
  • 同じ学年でも、クラスによって落ち着きのあるクラスとそうでないクラスが目に見えたのが残念。
  • 体育教室や音楽指導等、嫌がる日もあるが誉めて貰えたこと、できた!の達成感が自信になっている。
行事について
  • 行事が多く、親子で楽しめる。子どもの成長が確認できて、嬉しい。
  • 遠足の行き先を考えて欲しい。
  • 音楽会と生活発表会の席を、自分の園児の時は、前列に移動できるようにして欲しい。
  • 行事の時の保護者の私語が気になります。
  • 子ども達が頑張っているだけに残念です。
  • 運動会の保護者観覧席にテントの設置があり、快適に子ども達の演技を見ることができ、良かった。
保育者の対応について
  • お迎えの時や、連絡ノートでのやりとりをきんとして頂き、園での様子が分かりやすかった。
  • 叱る時に、子どもに分かるように説明しながら叱ってくれているので、安心してみて貰えました。
  • 懇談が、4月・3月と2階回あり、園での様子を直接聞けるので、良い。
  • 叱っている時、先生の子ども達への言葉遣いが不安。節度を持って対応して頂きたい。
  • 薬の飲まし忘れ、間違えて飲ませた件、改善策を提示して下さい。ケガの報告をちゃんとしてほしい。
  • コミュニケーションが少ない。声をかけにくい時がある。忙しそうで、相談しにくい時があった。
  • もう少し、親の立場にたった対応をして欲しい。職員間での連絡が通っていない。
給食について
  • 野菜や魚が多く、栄養面もよく考えて頂き、安心しています。アレルギーにもきちんと対応してくれる。
  • ランチルームの給食がとても楽しみにで、喜んでいた。玄関の給食を見て、楽しそうに話をしてくれる。
  • 郷土料理は、食べたことのない料理を経験でき、とても良いと思う。
  • 来年度の給食費の値下げによって、質等が落ちたりしないか、心配でもある。
その他
  • 遠足の様子を当日刑事で知らせてもらえ、活動の様子がよく分かり良かった。
  • 保護者の方同士の挨拶がきちんとされていて、気持が良い。
  • 駐車場内で、子どもの手を離し親同士の会話やスマホに夢中になっている保護者の方が多く、危ない。
  • 行事などの一斉降園の際、坂を降りる車と歩行者が同時になって危ない。
  • 駐車場内や車の通り道に遊んでいる子どもが多く、危ない。親が知らん顔している。
  • グラウンドで遊んでいる子どものボールが車にあたって、知らん顔していた、無責任だと思う。

ご意見、苦情、相談等の申出方法

<園内>

口頭電話連絡帳意見箱
3 3

<園外>

姫路市地域その他
- - - 6

<申出内容>

保育内容 保育教諭対応 子ども関係 その他
- 4 1 1 6

H28年4月1日~H29年3月31日

内容
トイレを嫌がる園児を保育士が行かせようと叩いた
対処

トイレへ行かせようという気持ちが強く、叩いたように見えた事を謝罪した

内容
叱る時、園児をベランダに出していた
対処

見守っていたが、ベランダに出すことへの危険をもっと意識すべきであったことを反省し、丁寧に話しをした

内容
貸出絵本の返却後に、まだ返却されていないと言われた
対処

確認不足だった事を謝罪した

内容
お迎え時に、子どもの体調が悪そうだったので、保育士に質問したが、様子が分かっておらず、不親切だった
対処

子どもの体調の変化に気づけていなかった事、また丁寧に説明できなかったことを謝罪した

内容
クラスのお友達が悪口を言ったり、いじわるをしてくる
対処

普段の二人の遊びの様子を話し、お友達にも注意し、保育士も注意深く見ていく事を話した

内容
バスのライトがまぶしくて、パッシングしたら、バスの運転手がパッシングしてきた
対処

バスの運転手の勘違いでした行為だったが、厳しく注意・指導を行った

新年度を迎え職員全体でもう一度内容を見直し、工夫する点、改善すべき点等について、話し合い、今年度に生かしていきたいと思っています。

皆様のご理解、ご協力をお願い致します。


悩みのホットライン



〒671-1102  
姫路市広畑区蒲田383-3
TEL 079-238-1551
FAX 079-238-1889
Mail aimu@aimu-wel.or.jp

Copyright 社会福祉法人 あいむ All rights reserved.