たんぽぽトップページ 運営の方針 療育相談 児童発達支援 個別療育 個別療育
保育所等訪問支援 障害時等医療支援事業 利用について たんぽぽ日記 流行病 季節の遊び 交通アクセス





・乳幼児保育(乳幼児対象)

方針
(1)基本的動作の指導
あいさつ、衣服の着脱、食事、トイレ
(2)社会性の育成・健康の増進
お友達との交流、遊びの実践

お子さんの発達に合わせて、少人数のグループを設定し、プログラムを実施しています。

9:30    親子で登園
10:00   プログラム開始
  はじめのあいさつ
  手遊び歌
  歌遊び
  設定遊び
11:20   絵本
11:30   昼食
12:00   お子さんは職員と一緒に自由遊び
  保護者は、お子さんと離れて自由時間
13:00   終わりの会



乳幼児保育の中では、お友達や職員との関わりを通して、遊びやコミュニケーションを広げたり、食事やトイレなど身辺自立を目指した練習をしていきます。保育士・児童指導員・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床心理士など各専門職が保護者の方と一緒にお子さんの発達をとらえ、伸ばしていくお手伝いをしていきます。





・就学前クラス(主に5歳児対象)

方針
(1)生活の場を豊かにする
友だちとの関わりをもつ、社会性・ルールを身につける、 家や園・地域と連携した環境をつくる。
(2)個性を伸ばす
余暇活動の中で、作る、表現することを体験し、楽しいこと、やってみたいことを見つける。










悩みのホットライン



〒671-1102  
姫路市広畑区蒲田383-3
TEL 079-238-1551
FAX 079-238-1889
Mail aimu@aimu-wel.or.jp

Copyright 社会福祉法人 あいむ All rights reserved.