こすもす日記

こすもすで日々の出来事や職員のつぶやきなどを紹介していきます。

2017.09.21

夏の制作

夏の制作の作品を紹介します。

夏野菜を使って野菜スタンプをしました。

スタンプをする前に職員と野菜の絵本や歌遊びを通して、どんな野菜があるか、また、野菜の形っていろいろ違うことなどたくさん発見があったようです。

野菜の形を利用して作ったあおむしもとってもかわいく、子ども達もみんなお気に入りでした。

スイカの作品はフィンガースタンプとはじき絵の技法を用いた作品と、ちぎり絵で作った作品です。

絵の具の感触やでんぷん糊を嫌がる子どもたちの表情もありましたが、少しずつ慣れてきた様子も見られました。

みずみずしく美味しそうなスイカが出来上がりました。

野菜スタンプ① 野菜スタンプ②スイカ

2017.07.07

七夕飾り

笹にたくさんの飾りをつけて七夕飾りができました。

アイスクリームや魚、輪つなぎ、三角飾り、などなど。色鮮やかな作品が並んでいます。

児童発達支援の子どもたちは線に沿って折り紙をハサミで切ったり、手元をよく見て小さなシールを貼ったりと集中して頑張りました。

制作が終わった後は、かわいいお星さまで遊びました。洗濯バサミを使って上手にはさんだり、高いところに登ってお星さま釣りをしました。

本物の笹の葉を頂き、玄関には大きな笹が飾られています。放課後等デイサービスの子どもたちは短冊に願い事を書いていました。その後は細かい線を切り、天の川やちょうちんなどを作って飾りました。

飾った後は、みんな嬉しくてじーっと見ていました。子どもたちの願いが叶いますように。。

七夕 笹七夕 七夕 七夕星つり七夕

2017.02.17

バレンタインクッキング♡

2月といえばバレンタインですね!

こすもすでも、バレンタインに因み、放課後等デイサービスの部でチョコトリュフを作りました!

材料を量り、湯煎で丁寧に溶かしながら、チョコレートが溶ける様子や固まる様子をゴムべらで混ぜながら実際に感じてもらいました。子ども達はみんな、普段食べているチョコレートが溶けたり固まったりしていく様子に不思議そうな顔をしていましたが、混ぜるたびに「ドロドロや~」「ちょっと重たくなってきた!」「キラキラして綺麗やね」等と様々な感想を言ってくれました。後片付けも役割分担をして、しっかりと最後まで行いました。

固まったチョコレートは、手で丸めてトッピングをして完成です!3種類のそれぞれの味を確かめながら、「先生、これ美味しいよ!」とオススメの味を教えてくれる子もいて、にぎやかなバレンタインになりました♡

バレンタイン① バレンタイン② バレンタイン③ バレンタイン④

 

2017.01.24

わくわく

児童発達支援事業の部で月に1回   「わくわくらんど」と「にこにこらんど」いうプログラムがあります。

よく保護者の方から「この日は何をするのですか?」と質問があります。

簡単に説明しますと…

「わくわくらんど」→園長先生が行うプログラム

「にこにこらんど」→こすもすの職員誰かが行うプログラム

2つの共通点は、親子療育で内容がお楽しみということです!

1月のわくわくらんどは制作をしました。来月の節分に向けてオニを作りました。

顔、体、髪の毛、ツノ、目、鼻、口、眉毛など全てバラバラになっており、好きな色や好きな形を子どもたちが選び、オニの完成を目指しました。

顔のパーツの位置も子ども自身が好きなパーツから選び、でんぷん糊で貼ります。とてもかわいいオニができました。

オニのパンツはフィンガーペイントと言って、絵の具を指につけてスタンプします。感触が苦手で表情が曇るときもありますが、2色の色を混ぜて変わったりすると「もう少し混ぜてみようかな~」と思っているうちにたくさんの色ができていました。そして少し汚れた指も濡れタオルで拭くと安心して次の色に挑戦することができました。

今回は保護者の方も一緒に作っていただき、素敵なオニが並びました。

わくわくわくわく2わくわく3わくわく4

 

2017.01.13

初詣に行きました♪

あけましておめでとうございます。

今年も子どもたちが元気に登園してくれる姿を見て、職員一同とても嬉しく思っています!

 

今日は、高砂市にある『鹿島神社』へ初詣に行きました。

みんなで手を洗い、お賽銭を入れて、神様にご挨拶をしてきました。

長い階段も一生懸命歩き、大きな鐘も ガラン、ガラン っと大きく鳴らして、手を合わせることができました。

初詣の後は、だるまさんの おみくじ を引きました。

赤・緑・黄色・金色など…いろいろな色の だるまさん がいたので、子どもたちもビックリ!

腕をいっぱいに伸ばして、自分の好きな色の だるまさん を引き、おみくじも上手に結ぶことができました。

だるまの目は『願をかけながら左目、願がかなったら右目』という順番に書き入れるそうです。

「どんなお願いごとをしようかな~?」と、みんなで考えながら、楽しい初詣ができました♪

 

初詣① 初詣② 初詣③ 初詣④ 初詣⑤

2016.12.09

少し早いクリスマスパーティー♪

放課後等デイサービス事業で、焼きドーナツを作りました。

役割分担して生地を作り、一人ずつ順番に機械で焼いていきました。

いつものドーナツとは違うのでみんな不思議そうにしていましたが、

焼きあがってみると「かわいい~!」と好評でした。

ドーナツが焼けたら、トッピングの始まりです。

生クリームや、チョコレート、あんこ等の様々なトッピングで飾りつけをしました。

小さいドーナツに模様を描くのは大変でしたが、最後まで楽しんでしてくれました。

子どもたちだけではなく、職員も夢中になりながら、一つひとつの顔が違う

とーーってもかわいいドーナツができました♡

ドーナツ ドーナツ②

2016.11.29

もうすぐクリスマス!!

放課後等デイサービスの部のみんなで、ペットボトルツリーをつくりました。

 

ペットボトルに絵を描いたり、色をぬったり、シールを貼ったり・・・

一人ひとりが得意なことを選び、集中して取り組みました。

みんなが頑張った作品をワイヤーで一つに繋げて、大きなツリーの完成です!

 

お昼は色鮮やかな かわいいツリーが、

夜はライトに照らされた綺麗なツリーが見えますよ!

 

みなさんも、ぜひ見に来てくださいね。

DSC06994

 

2016.11.10

お散歩しました。

こすもすの前は新幹線が良く見えます。

エヴァンゲリオン新幹線も毎日見るので、職員はあまり驚かなくなりました(笑)

新幹線の高架下を通り、少し歩くと、細い道が現れ…秘密基地につながるような道になります。

職員と子ども達は「どこに行くのかなぁ~」とワクワクした様子でした。

行くまでの道のりも、細い道をバランスをとりながら、進みます。

段差のある道では落ちないように…とルールを決めて遊びました。

ひっつき虫を飛ばしあって楽しみました。草むらを歩いている時に、先生の服にひっつき虫がたっくさんついていたので、みんなで大笑い!

優しい子ども達は、こすもすに帰って一つ一つ丁寧にとってくれました。

少しずつ寒さも増してきましたが、外遊びをして体を動かすことで体力づくりにもつなげていきます。

散歩

2016.11.09

とっても大きな・・・

先日、とても大きな柚子、「獅子柚子」をいただきました!

獅子柚子は鬼柚子とも言われており、見た目が獅子や鬼のような形からそのように呼ばれているそうです。

獅子や鬼は邪悪なものを排除するため、縁起物とも言われています。また、実が大きいことから「実入りが大きい」つまり、千客万来の縁起物としても重宝されているそうです。

そんな縁起物をこすもすの玄関に飾りました。ふわ~と香る柑橘系の香りに気持ちが穏やかになります。

玄関に置いていますので、香りを楽しんだり、子どもさんと重さを感じて楽しんでください!

獅子柚子

 

 

2016.11.07

野菜の種まき・花植え

放課後等デイサービスの部で種まきと花植えをしました。

ほうれん草を育てようと、職員も子どもも初めて種を見ました。「へぇ~。ほうれん草って種から育てることができるんだぁ!」とみんな興味深そうに見ていました。

土を耕し、穴をあけ、種を入れます。

種を1つ1つ つまむことが難しいと言いながら行いました。

指で穴をあけ、その中に種を入れようとするのですが、小さな穴に2~3つの種をつまんで入れる作業がなかなか難しいのです。「小さい種~」と言いながらでも上手につまんで穴に入れることができました。

種の次は花の苗植えに挑戦しました。力を入れすぎると花の苗は形を崩してしまいますし、力不足だとポットから出ません。「難しい」と言いながらも真剣な表情で、行うと、最後は上手にポットから出すことができて、みんなで大喜びしました。

種まき花植え

2016.11.01

ハッピーハロウィン♪

児童発達支援事業の部でクッキーを作りました。

ハロウィンということもあり、カボチャクッキーを作りました。

親子療育の日でしたので、お母さんもご一緒に作っていただきました。

小麦粉の量を計り、材料を混ぜ…とても真剣な表情です。

型抜きをしたり、形を整えたりして指先をよく動かすことができました。

オーブンで焼いた後、みんなでおいしく食べました!

とてもいい表情でした。次は何を作るか楽しみですね!

ハロウィンBハロウィン2 ハロウィン3 ハロウィン4 ハロウィン5 ハロウィン6

2016.10.24

秋の制作を作りました!

児童発達支援の部で秋の制作を作りました。

親子療育の今日はお母さんと職員と子どもたちと一緒に作ります。

折り紙をちぎって、のりで貼って…ミノムシさんの完成です!

こすもすの制作で大事にしているところは、見本通りに作ることよりも、子どもさん達が楽しんで参加することや、挑戦したいと意欲を高めて参加することです。また、手先を使うことや、手元をしっかり見ることも大切にしています。

今日使用したのりは「でんぷんのり」を使いました。スティックのりとは違って、指につけて使用します。ネチャっとした感触が苦手な子もいます。子どもに合わせて、でんぷんのりを使用するか、スティックのりを使用するか液状のりを使用するかを選びます。

完成作品は、親子で一生懸命作っていただきました。

とてもかわいい、素敵な秋の飾りとなりました。今度は何を作るのか楽しみですね!

制作3作品 児童

 

2016.10.11

秋の訪れ

DSC06294

職員が首を長くして待っていたコスモスの花が咲きました。
きれいなピンク色です。蕾も少しずつつき始めてきました。
背丈の長いコスモスや短いコスモスもあります。
お越しの際はどこに咲いているか子どもさん達と探してくださいね。

2016.09.30

お月見団子を作りました!

HP投稿写真 1お団子2お団子3

放課後等デイサービスの子ども達とお月見団子を作りました。

サラサラだった粉状のものが水を加わえることで、手にベタベタとついたり、ドロッとした状態になったりして、子ども達も驚いたり、楽しんだり、手を振って生地を落とそうとしたりしていました。粉と水を混ぜているうちに塊となり、様々な形に変化することも子ども達は楽しんでいました。

色子をつけ、丸めたり、ちぎったりしたオリジナルのお団子をお湯で湯がき、お皿に配膳した後は、きな粉とあんこをトッピングのせてみんなで美味しく食べました。

手が汚れることを嫌がる子どももいます。触りたがらない子どもへはビニール袋や使い捨て手袋を用いて参加できるようにします。

こすもすのプログラムは遊びや生活に密着したことから苦手を無くしたり、できることから興味の幅を広げています。

 

2016.09.08

こすもす日記開設

こすもす日記を随時更新致します。


悩みのホットライン



〒671-1102  
姫路市広畑区蒲田383-3
TEL 079-238-1551
FAX 079-238-1889
Mail aimu@aimu-wel.or.jp

Copyright 社会福祉法人 あいむ All rights reserved.