2021/10/18
令和3年度 事業計画
[重点目標]
社会的養育ビジョンに基づく施設機能である「個別的養育機能」、「地域支援機能」、「支援拠点機能」を充実し、多様な子どもと家族を支援するため、研修の充実や施設整備の計画的な実施など、施設ケアの充実を図る。また新型コロナ等感染症対策強化など、施設の危機管理体制の見直し・強化を図る。
1子どもの人権・権利擁護
 子どもの人権・権利擁護について、職員の知識・認識を深め、日々の子どもの養育を実践する
2職員の専門性・資質の向上
 社会的養護処遇改善に関する研修を計画的に参加することで、個々の職員の経験・役割に応じた専門性の向上に努める。また、施設環境やケアの充実、人材育成に取り組み、施設全体の資質向上に努める
3地域支援
 地域の子育て家庭への支援を充実させ、地域の要保護児童・要支援児童とその家庭等への支援の充実を図る。また、里親支援機関としての役割を果たす
4社会的養育推進計画に基づく運営計画
 施設機能の高機能化と多機能化を図るため、個別的養育機能の充実のための施設定員の検討や、地域支援や支援拠点機能の役割の上での必要な施設機能の検討や計画立案をすすめる


2020/11/11
【寄贈】マスクと消毒液をいただきました。
全国賃貸管理ビジネス協会関西支部様より、マスクと消毒液を寄贈していただきました。
ありがとうございます!子どもたちの安全な生活のために、新型コロナ対策に使わせていただきます。

2020/11/11
令和2年度事業計画
<令和2年度>

アメニティホーム光都学園 事業計画書

[重点目標]
平成29年度に社会的養育ビジョンが作成され、昨年には施設機能について、こどものニーズにのっとった「個別的養育機能」、在宅支援なども含める「地域支援機能」、前線で働く養育者を支える「支援拠点機能」の3つに整理され、多様な子どもと家族を支援するための、施設の多機能化や高機能化に向けた方向性が明確になっている。それを踏まえ、施設機能強化に向けた整備計画、施設ケアの充実を図りたい。
1子どもの人権・権利擁護
 子どもの人権・権利擁護について、職員の知識・認識を深め、日々の子どもの養育を実践する。
2職員の専門性・資質の向上
 社会的養護処遇改善に関する研修を計画的に参加することで、個々の職員の経験・役割に応じた専門性の向上に努める。また、施設環境やケアの充実、人材育成に取り組み、施設全体の資質向上に努める。
3地域支援
 地域の子育て家庭への支援を充実させ、地域の要保護児童・要支援児童とその家庭等への支援の充実を図る。また、里親支援機関としての役割を果たす。
4社会的養育推進計画に基づく運営計画
 施設機能の高機能化と多機能化を図るため、個別的養育機能の充実のための施設定員の検討や、地域支援や支援拠点機能の役割の上での必要な施設機能の検討や計画立案をすすめる。


2020/01/07
令和元年度 事業計画

[重点目標]
平成31年度に社会的養護推進計画を立案する必要がある。兵庫県、各こども家庭センター、西播磨各市町の状況を把握し施設機能の在り方を確立していく。さらにそれを踏まえて施設の高機能化、多機能化に取り組む。また必要に応じて施設の地域分散化を検討する。    
そして、児童家庭支援センターとの連携により、この西播磨地域における子育て支援の拠点となるよう努める。
1 職員の専門性・資質の向上
内部研修・外部研修をより計画的に実施し、職員の養育技術の取得に努め、養育の質
の向上を目指す。
2 事業内容の充実
  法人理念である「敬・愛・信」に基づき、安心、安全な環境づくりを行う。また。
自立支援、家族支援、個別対応を確実に行い、その進行管理にさらに力を入れる。
3 地域貢献
この地域発足した「光都ふるさとプロジェクト」に参画し地域行事の立案や参加、また各市町とのショートステイなどの地域子育て支援を通じて地域貢献を果たす。
4 安定した経営の推進
入所児童が安全・安心に生活できる環境を提供するため、苦情、事故、ヒヤリハットを気づきシート利用して状況把握に努め、職員間の情報共有を徹底する。
5 将来計画の策定と着実な推進
  社会的養護推進計画に基づき、施設の高機能化、多機能化に向けて人材の確保、人材養成を計画する。