あすなろの家 余暇活動 あすなろ日記

















グループホーム あすなろの家
〒671-1102 姫路市広畑区蒲田383-3
TEL 079―240―5300
FAX 079―237―8301
  (広畑学園と併用)
asunaro@aimu-wel.or.jp

グループホーム「あすなろの家」は、第1事業所 あすなろの家、第2あすなろの家の2つからなっています。
主な対象者を知的障がい者とし、定員を各事業所4名としています。
地域の中で自立した生活をおくる場所であるグループホーム、入居者個人の生活を優先とし、世話人など支援員による支援も行い、明るい生活ができるよう各利用者さんを中心に自立生活をおくっています。






あすなろの家 第2あすなろの家
家賃 25,000円 12,500円
共益費 13,000円  8,000円
食費 朝食180円・昼食300円・夕食300円
※上記利用料は市場経済の変動を考慮して値上げする場合もあります。 (平成20年1月現在)
※上記以外には、障害福祉サービスの1割負担金がかかってきます。
※食事は基本的に給食制(栄養士によるよりバランスのとれたメニュー)です。



●入居者は、部屋を住むために使用し、ほかのために使用しません。
●入居者は、ほかの人と仲良く生活し、迷惑をかけないようにします。
   
●入居者は、建物内外の掃除を世話人とともに行い、清潔にします。
●入居者は、建物の設備をていねいに扱い、火災等の事故を起こさないようにします。
●入居者は、自分の体、命、財産について、自分の責任のもとに生活します。
●入居者は、みだりに他人を宿泊させることはできません。他人を宿泊させる必要のある場合 は、世話人に申し出て承認を得ることとします。
●入居者は、管理者の承認なしに部屋を改造できません。
●入居者が、建物や備品をこわしたときは、すみやかにこれを元の状態にもどすか、損害の賠償をするものとします。

●入居者は、自分の部屋で使う寝具、家具、照明器具、カーテンなどは自分の物を持ち込むこととします。
●入居者が、ホームを退去する場合は、前もって管理者に届け出ることとします。
●入居者の心身の健康の状況により、社会自立が困難な状態に至った時は、入居契約を更 新しない。
●この入所契約書は、毎年その年の3月に更新手続きを行う。



TEL  079―240―5300
FAX  079―237―8301(広畑学園と併用)
E-Mail asunaro@aimu-wel.or.jp






悩みのホットライン



〒671-1102  
姫路市広畑区蒲田383-3
TEL 079-238-1551
FAX 079-238-1889
Mail aimu@aimu-wel.or.jp

Copyright 社会福祉法人 あいむ All rights reserved.